寝つきが悪い人と何度も夜中に起きてしまう人。それぞれに合った睡眠サプリは?

寝つきが悪い人にオススメの成分

睡眠サプリは心強い味方ですが、ひと口に睡眠サプリと言っても、いろいろな成分のものがあります。症状ごとに効果がある成分は異なるので、自分の症状にあったサプリを服用することが大切です。まず、寝つきが悪い人にオススメなのが、グリシンです。眠るときに体温が下がるとスムーズに眠りにつくことができますが、グリシンは体内の血流量を増加させることで、皮膚に近い血管からの放熱を促す効果があります。また、体内時計の調整効果もあると言われており、体のリズムを整えてくれる働きも期待できます。このほか、トリプトファンを摂取すると、体内で抗ストレス物質のセロトニンに変換され、精神の安らぎをもたらします。寝つきが悪い人はこの2つの成分の入ったサプリを試してみると良いでしょう。

夜中に何度も起きてしまう人にオススメの成分

次に、夜中に何度も起きてしまう人に効果的的な成分について。夜中に何度も目が覚めてしまうのは、神経が興奮してしまっているのが主な要因です。また、仕事や人間関係などにストレスを感じていると、神経も緊張状態から解放されません。そんな、ストレスに悩まされている人にオススメなのがテアニンです。緑茶などに含まれる成分で、脳をリラックスさせる働きがあり、摂取すると、深く眠ることができるようになります。このほか、天然ハーブのセントジョーンズワートには神経伝達物質のセロトニンの濃度を高める効果があります。また、カルシウムが不足するとイライラしやすく、ストレスが溜まり易くなるので、こちらもサプリ等で補えば、より睡眠の質を高めることが可能です。